aaw q

イヤフォン

【イヤホン】ちょっと気になるイヤホンまとめて短時間視聴レビュー

2016/09/08

先ほどのイヤーピース購入の際にいくつか気になっていたイヤホンを一気に視聴してきました。

 

視聴に使用した機材はiPod改造品とAK120改造品です。

再生した音楽は多ジャンルでしたが統一音源としまして、EAGLESのホテルカリフォルニアを選定しました。

視聴環境は環境音も含めあまり良いとはいえませんが、ファーストインプレッションのみお伝えできればと思います。

 

SIMGOT 「EN700」

en700

EN700
価格 \13,500-
ドライバー 1D (10mmダイナミック) ドライバ
感度 101db/mW
インピーダンス 24Ω
再生周波数帯域 15Hz - 25z

中華イヤホンですがちょっと話題になっていたモデル。まるで開放型ヘッドホンのようなデザイン

総評 ★★★☆☆

全体的にバランスが良かったです。

低音も鳴っているが今どきのドゥンドゥンと押しが強いわけではない。それでいて臨場感があり、オーケストラや志方あきこ氏サウンドなど壮大な楽曲などにはオススメではないでしょうか

 

 

AAW Q

aaw q

AAW Q
価格 \63,600-
ドライバー 1D (6mmダイナミック) ドライバ
(Low x 2, High x 1)
感度 113db SPL @ 1mW
インピーダンス 42Ω
再生周波数帯域 10Hz - 40Hz

Eイヤホンさんの9周年コラボモデル

総評 ★★☆☆☆

非常に小柄なモデルなので耳へのおさまり大変よく、ほぼ見えなくなる。

中低音域はなかなか幅広く鳴ってる感じはするけど高音はややチープで、その分こもるというか、全体的に狭めに感じてしまった。

ただこれイヤーピースが随分の尻すぼみ(先に行くほど狭い)のでそれでこんな音が鳴っていそうな気がします。

機会があればもうちょっとノズルと同じ大きさのままで耳まで届けてくれるイヤーピースで試してみたいですね。

 

 

JH Audio 「TriFi」

trifi

TriFi(日本市場向け1000台限定)
価格 \63,600-
ドライバー 3BA ドライバ
(Low x 2, High x 1)
感度 -
インピーダンス -
再生周波数帯域 -

JH Audioさんの日本限定1000台モデル

総評 ★★☆☆☆

他のレビューサイトでは「エージング次第」とのことらしいが、この視聴機ではまだされていないのか「あれこれ擬似サラウンド?」みたいな聴こえ方をしていました。

好みが別れるという前に良かれ悪かれ原曲のまま聴こえはしない状態でした。

 

 

Fender 「FXA7-GOLD」

FXA7_GOLD

FXA7-GOLD
価格 \67,820-
ドライバー 2BA 1D ドライバ
感度 110db
インピーダンス 16Ω
再生周波数帯域 6Hz - 24Hz

ギターメーカーでおなじみFenderの最上位モデル

総評 ★★★☆☆

無難な鳴らし方でした。

どこかの帯域が突飛してる感じはしないというフラットな反面、全体的にまとまって聴きやすい印象で、とくにジャンルを問わず鳴らしてくれるのではないでしょうか。

 

 

HUM 「Pristine-Reference」

HUM Pristine-Reference

Pristine-Reference (Universal fit)
価格 \142,900-
ドライバー 2Way 2ドライバ(1コンデンサ)
感度 -
インピーダンス -
再生周波数帯域 -

全然マークしていなかったHUMのユニバーサルモデル

総評 ★★★★☆

解像度はそれほど高いという印象は受けませんでしたが何より臨場感すごい。

空間系の伸びは至高といっても良い印象でEN700同様オーケストラなどでは鳥肌が出る程好きな感じでした。

今日聴いた中では1番欲しいと思ったモデルです。

 

 

LZ 「LZ-A3」

LZ-A3

LZ-A3
価格 \22,800-
ドライバー 2BA 1D ドライバ
感度 120±3dB
インピーダンス 16Ω
再生周波数帯域 15Hz - 24kHz

こちらも中華イヤホンで人気のモデル

総評 ★★★☆☆

全体的なバランスはいいです。

低音ちょい強他普通のフラット寄りな印象でしたが、16Ωと割と低めのインピーダンスの割には同じボリュームでも大人しい感じ。

それもあって少しボリューム高めでないと物足りない雰囲気でした。

その独特?の感じからギターだけとかボーカルだけとか単音のみ演奏されている時には良い意味で静寂感を得られました。

 

 

Unique Melody 「MASON」

mason

MASON
価格 \170,390-
ドライバー 12BA ドライバ
(Low x 4, Mid x 4, High x 4)
感度 110dB @ 1mW
インピーダンス 22Ω
再生周波数帯域 20Hz - 20kHz

UMの多BAモデル

総評 ★★★☆☆

説明分では解像度高いと書いてありましたが、BA単発のポテンシャルで高いというわけではなくどちらかというとBAの数だけ色々聴こえますという印象。

シャリ寄りのセッティングでしたが、いかにも多BAという情報量の多い鳴らし方でした。

 

 

といった感じでした。

もちろん聴こえ方にも印象にも個人差がありますし、また好みも千差万別なのでどれがベストバイ!ということはありませんが、今どきのイヤホン事情をサラって垣間見た気がしました。

-イヤフォン