explorer2

ニュース プレーヤー・アンプ

まるでウィスキースキットル。おしゃれDAP「The Explorer」が現在グループバイを実施中。

2016/06/23

アメリカのEchoboxからまもなく発売されるHiFiミュージックプレーヤー「The Explorer

発売前ですがなんと日本の有志によってグループバイを行っているようです。

 

explorer

Echobox The Exolorer

 

なんといっても注目すべきはこのウィスキースキットルのようなおしゃれなデザイン。

流行のちょっと無骨なデザインのHiFiプレイヤーのイメージからはかけ離れているが、使い方によっては部屋のインテリアにもなりそうな面持ちである。

explorer2

 

主なスペックは以下のとおり

スペック
DACチップ BurrBrown PCM 1792
(24bit/192khZ Native DSD Support)
出力 3.5mmステレオジャック / 同軸 / ラインアウト
OS Android 4.2 Jerrybean
CPU RK3188 4Core 1.6Ghz
メモリ 2GB DDR3
バッテリー 3,700mAh リチウムイオン
ディスプレイ 3.5型液晶
(720P)
標準搭載メモリ 64GB (MicroSDスロットを1基搭載)
バッテリー 3,700mAh リチウムイオン
使用素材 アルミニウム 木材部分は選択可能
(メープル,マホガニー,クロクルミ)
接続種類 MicroUSB , Wi-Fi(802.11 ABGN) , Bluetooth 3.0 , DLNA

音楽を聴くだけのものではない。Android搭載

Android搭載機でネイティブDSDサポート、Wi-FiもサポートしておりCPUやメモリもただの音楽プレイヤーとしては十分すぎるほどのスペックを兼ね備えている。

音楽プレイヤー以外としての利用も可能になりそうだ。GooglePlayに対応かは不明。

 

選べる木材部分。使えば使うほど味が出る

このDAPの目玉的な部分と言えるだろう。木材を使用してる部分の材質を選ぶことができる。

最初からワイン樽のような色味を出すことも、綺麗な白い材料にして使い込むことに色が持ち主に馴染んでくるような使用をすることもできるだろう。color

material

 

グループバイは10台から。台数が増えればさらなる割引も?

このThe Explorerの価格は499.999ドル。

なんと今回は個人のユーザーとECHOBOXの人との話によりグループバイが実現したようです。

10人(10台)で5%引きにするとのことのようで、日本円に換算するとギリギリ5万を切るくらいの価格となるそうだ。

人数によってはもっと割引ができないかと持ちかけるようなので、気になる人はこの機会を逃す手はないだろう。

個人のサイトよりグループバイへの登録方法があるのでそちらを参考にしていただきたい。

Echobox The Explorerのグループバイ企画について。(作者のサイトが開きます)

 

もちろんまだ発売されていない新製品をいきなり手にするのには若干ためらいを感じているユーザーも多いはず。

それに価格も5万となればそう安い買い物ではない。

しかしながら新製品を誰よりもいち早く持ち、誰よりも早くその感想を告げたいユーザーもいるはず。

そんなギリギリの製品のグループバイという企画に乗ってみてはいかがだろう。

-ニュース, プレーヤー・アンプ