プレーヤー・アンプ

【iPod 5.5G】スピーカーを内蔵してみました。

お久しぶりです。BOSSです。

 

先日「iPodにスピーカーやBTアダプタを搭載できないか」という相談を受けましたので検証してみたいと思います。

BTアダプタに関しては「そのまま組み込めば技適が通るBTアダプタ」というのも存在しますが持っていないので機会があれば仕入れてみようかと思います。

 

1.元々搭載されているスピーカーを使用

あえて気にしている方は少ないと思いますが、iPod VIDEOおよびclassicにはクリックホイールを操作しているときに「キリキリ」という効果音が出ています。これのために小さいスピーカーが搭載されているのでそこに配線したらどれくらいなるのか検証してみました。

なお配線はイヤホンジャックより拝借しています。iModのようなラインアウトからも取れますが、その場合は常に100%の音量になってしまうので今回はボリューム調整できる場所からにしました。

 

結果 : よく聞くと鳴ってる。電話のように耳に当てると聴こえる

「鳴りはする」という程度なので誰かとシェアできるほどでもなく、かといって静かな場所で使えばなんかシャンシャンうるさい機械というレベルの音量、音質でした。

 

2.スピーカーを増設する

聞いた話ですとYahooオークションでも同様の試みを行ったiPodが販売中のようです。気になる方はお調べになってみてください。

小型スピーカーにも持ち合わせは無かったのですが、職場柄iPhone用のスピーカーユニットは大量にあるので加工して取り付けてみました。

 

結果 : 普通に聴こえる

ただ先ほどの通りイヤホンジャックの根本から拝借しているので、イヤホンを接続してて音量を上げるともちろんこっちの音量もあがります。-35dBくらいであればバッグの中に入れていたりすれば人に気付かれることはないというくらいでしょうか。ただ過信は禁物です。お気に入りのミュージックたちを民衆にお披露目する勇気が必要です。

またスピーカーをモノラル接続したためにイヤホンジャックにも影響しまして、いざイヤホンに戻してもそっちもモノラル化されるという弊害が発生しました。

 

3.スピーカーもステレオ化する

モノラル化が原因であればスピーカーも2つ用意すればいい!

少々写真が白抜けしてしましましたが、2つ搭載してみました。本来であれば音の方向も考えるところですがその道ケース内で反響するので同じ向きです。

 

結果 : 音量はさほど変化なし。イヤホンジャックもステレオ復帰

これであれば本来の使い方?に近い使用も可能です。さきほどのモノラル化の時もそうですが、この大きさ程度のスピーカーを使用する場合には厚みも出てきますのでiPodはSSDやMicroSD化をしていることが前提となります。元のHDDのまま組み込む場合には隙間に収まる程度の細長い(UTSJ47uFのコンデンサ程度)のスピーカーなどかなりシビアなパーツ選定を強いられます。

 

いつ使うのかと聞かれると非常に困る内容ですが、そこらのiPodには無い機能を持つという事であればかなり面白いiPodになるのではないでしょうか。

可能であればスイッチを設けて音量を上げてもお披露目状態にならないようにしておきたいところですが、フレームからケースまで加工するのはちょっと手間がかかりすぎるのでもし似たような作業をする、したいという方がいれば「こんな仕組みにしてみたらどうでしょう!」といったご意見、お待ちしております!

 

 

総評 : 素直にDock接続スピーカーとかイヤホンジャックから使用できる小型の外部スピーカーを買いましょう。

-プレーヤー・アンプ