その他機器

【PC要らず】I-ODATA《CDレコ(CDRI-LU24IXA)》開封レビュー

こんにちは、かえるです。

今日はイヤホンやプレイヤーではないのですが面白そうな周辺機器を入手しましたのでそちらの基本機能などをご紹介。お時間あるときにでもお付き合いいただけたら幸いです。

 

I-ODATA スマートフォン用CDレコーダー「CDレコ」(CDRI-LU24IXA)

スマートフォン用CDレコーダーとは何ぞやという感じですが、要はPCを経由せずに直接スマホへCDをリッピングしてくれる機器です。

 

はいこちら。iOS、Androidとも対応していて専用アプリをインストールして取り込み、再生を行います。


 

つなぐ→取り込む→聴く。


 

内容物ですが、取説がiOS用、Android用、注意事項の3種類、ドライブ本体に電源ケーブル、そしてデータ通信ケーブルがMicroB to MicroBMicroB to LightningMicroB to Type-Cの3種類となっていました。

現行のスマートフォンであればおおよそこの3種類のいずれかに該当するでしょう。

LightningについてはきちんとMfi認証を通過しているので安心して使用できますね。


 

ドライブはノートPCに使用されているようなタイプで前面のボタンを押して開くようになっています。

左はアクセスランプ、右はドライブが開かなくなったなどのトラブル発生時に細いピンを挿すことで強制的に取り出しを行うための穴です。


 

背面には電源ポートと通信ポート。電源は5V 820mAhとなっており、別売りのケーブルを用いることで5V 2Ah以上のモバイルバッテリーから給電することも可能だそうです。


 

 

Let's取り込み

では今回はiPhone7へ実際に取り込んでみたいと思います。


 

取り込むCDはMCU SHU・HA・RI。趣味全開です。


 

まずAppStoreから「CDレコ」アプリをインストールします。


 


 

アプリを開く際に通信許可のダイアログが出る場合は許可をしてください。


 

では初期設定をば。はじめる。


 

生まれ年やら

性別、あとは住んでいる地域なんかを訊かれますがこれは後ほど紹介する機能に紐づくためちゃんと入力しておいたほうが良いです。


 

CDレコアプリはミュージックプレイヤーを兼ねているため、iTunesの音楽データと同期することで既にiPhoneに入っている音楽もリスト化、再生が可能になっています。


 

著作権法は守りましょうね。


 

ということでメイン画面。まだ何も入っていないので取り込みしましょう。

左上のメニューアイコンから


 

「CDを取り込む」。


 

ドライブとiPhoneをケーブルで接続し、ドライブへCDを入れます。


 

するとCDDBへアクセスされ


 

タグ情報が取得されました。複数の該当がある場合には選択メニューが出ますので適当なものを選びましょう。

取り込みたい曲にチェックを入れて「取り込み開始」。


 

取り込み中は進捗が表示されます。


 

取り込みが完了すればドライブが勝手に開きます。


 

無事取り込むことができました。


 

その他の機能など

さて、まず気になる取り込み形式および音質ですが、iOSの場合にはAAC・ALAC、Androidの場合にはAAC(m4a)、FLACで取り込まれます。

 

音質レベルは設定で変更が可能となっており

 

96~320kbpsまでストレージを考慮した音質が選択できるようになっています。


 

 

あとは取り込み時にタグ情報を取得できなかった場合や変更が必要な場合ですが、手動で更新することが可能です。

曲目リストの鉛筆アイコンを押すと


 

情報編集画面へ移行できます。後は該当の項目の鉛筆アイコンを選択して


 

希望の内容へ変更しましょう。


 

そして非常に面白いのが「ランキング」機能。

CDレコアプリを利用して再生された曲のランキングが性別・年代・地域ごとに表示可能となっていて、メディアが公表するよりもリアルな人気曲を探ることができます。

 

米津玄師さんの圧倒的強さ…


 

ということで今回はCDレコを利用してiPhoneに曲を取り込んでみました。

PCを経由せず、タグは勝手に取得してくれるし取り込みも早い(60分アルバム1枚で5分ほど)。音質も比較的幅広く選択可能なのでスマホメインで音楽を聴く方には非常に有益な機器であると感じました。

また今回は取り込みのみを行いましたが、CDレコで取り込んだ曲を逆に書き込むことも可能。お気に入りの曲のみを入れたCDを作成することもできるようになっています。

ただし取り込んだデータは完全にアプリに紐づくため、アプリを削除すると曲も全て消えますのでご注意を。

 

製品ページ(I-ODATA内)

<文:かえる>

-その他機器