イヤフォン

【ノリよく】Acoustune  HS1004・HS1005レビュー【楽しもう٩( 'ω' )و】

皆さんこんばんは、R.I.(@RI00397779)ですm(__)m

本日はお世話になっておりますフォローのREVおじさん(@forREV)経由でお借りしましたAcoustune HS1004・HS1005の試聴機レビューを簡単ではありますがしてみようと思います。

因みに、個人的にAcoustuneさんはメーカー名なんかは存じておりましたが香港のメーカーさんなんですね、初めて知りました( *・ω・)ノ

 

1.スペックや外観等

細々したスペックに関しましては販売店さん等に記載がありますと思いますので大まかになりますが、

HS1004: ダイナミックドライバー型、3.5mmアンバランス接続、アルミ切削ハウジング

HS1005:ダイナミックドライバー型、2.5mmバランス接続、アルミ切削ハウジング

といった辺りを知って頂いて、それぞれがダイナミックドライバーでバランス接続かどうかの違いがあると思って頂ければと思います( *・ω・)ノ

 

では次に外観をご覧下さい。まずはHS1004から( *・ω・)ノ

黒くてシックな感じとハウジングのメカメカしさにロマンがありますね(*´ω`*)

続きましてHS1005を( *・ω・)ノ

こちらもハウジングのデザインは同じですが、カラーが薄いカーキのような感じで個人的にはより男心をくすぐられる外観になっておりました(((´・ω・`)))

 

両者に共通していたのですが、

写真のようにケーブルが布?でカバーされておりサラサラしていたので取り回しは良いと感じました(*´ω`*)

ただ、HS1005の方はお借りした際に少しクセがついていたようで写真を撮影する際にやや苦戦したため、クセがついてしまうとややゴチャッとしてしまうのかなとも感じました。

 

ハウジングに関しては両者共にアルミのハウジングのようで、金属の高級感はありつつも比較的軽量で印象が良かったように思います。

 

また、個人的に気になったのは各イヤホンの2枚目のようにハウジングに♪のデザインがあり、これが正しく見えるよう耳に装着するのかどうか気になりました(´・ω・`)

その場合HS1004は一般的なイヤホンの装着方法でHS1005は耳かけでの装着になります。両方の装着方法を試してみましたがハウジングが小さく耳にスッと入ったのでどちらでもあまり問題は無いと思います。

 

2.音質レビュー

では本題の音質に関しまして。今回はバランス接続もするため以下のようにLuxury&Precision L3を使用して聴いております( *・ω・)ノ

○両者に共通して低域の沈込みや弾みがしっかり感じられつつも高域も元気に鳴らすノリのよいリスニング系の音に感じました。

○音場はHS1004が左右に広がりを感じ、HSはそれに加えて奥行きも感じられるといった印象です。

○低域に関しては上記のようにどちらとも沈込みや弾みがかなりしっかりと感じられダイナミックドライバーの良さが活かされている音でした。両者の違いという部分ではHS1004は相対的に低域の輪郭がやや柔らかく、HS1005の方が低域の輪郭がよりハッキリしているように思いました。

○中域に関しては両者ともに刺激的な低域・高域とは反対に刺さるのない大人しい印象を受けました。

そのためボーカルは距離感に関しては普通からやや後ろから聴こえます。個人的には聴き疲れのしにくい音だなと感じました。

両者の違いという部分では、やはりバランス接続のHS1005の方がボーカル等に奥行きを感じられました。

○高域に関しては、解像度もあり割かし刺激的な出方をしていました。そのためロックやメタル等の曲が気持ち良く聴けるのではと思います。

両者の違いに関しては、HS1004の方がより元気良く近くでなっている様な印象です。ただ、クラッシュシンバルを連続して叩くような場面では分離感がもう一歩といった印象でした。一方HS1005はバランス接続のためか相対的に分離や奥行きを、中域同様、より感じてやや綺麗に落ち着いてるように思われました。

○トータルとしては似たような傾向でありつつもHS1004がより元気にノリよく聴かせ、HS1005はノリがよいながらもどこか落ち着いて大人な感じで聴かせるのだろうかと感じました(*`・ω・)ゞ

 

3.最後に

今回視聴させて頂いたHS1004・HS1005はそれぞれ新品で約2万2千円と3万円程度とダイナミックドライバー型のイヤホンとしてはそこそこに高価な価格帯のようです(´・ω・`)

個人的な印象としてはAcoustuneさんのイヤホンは低域・高域のノリよさや、それと対称的な聴きやすい中域のギャップを出しつつも全体としては成立している音作りがAcoustuneさんにしかない特徴的なものに思え、価格を踏まえても1本はもっていてもいいなと思えるものでした( *・ω・)ノ

 

その上で、

より楽しくノリよく聴きたい!→HS1004

ノリよくしかし見通しよく少し落ち着いて聴きたい!→HS1005

なのではないかといった感じでした(´・ω・`)

私自身はこの独特の音作りがより感じられるHS1004の方が欲しいなと思いました……音だけでなく価格もややお安いですしね((((´・ω・`))))

 

勿論そもそも大前提として、元気な音作りなのでクラシックやゆったりした曲等はあまり合わないかもしれないし、たぶん私は疲れている時にこの音は辛いものがあると思います(´・ω・`;)

しかしもし使い分けを前提にしたり、よく聴く曲が元気なものが多いのであれば予想外にオススメできるイヤホン達だと思いますので、皆さんチャンスがありましたら是非聴いてみてはいかがでしょうか?( *・ω・)ノ

 

この度は貴重な機会を頂きまして、Acoustuneさん並びにREVおじさんにおかれましては本当にありがとうございましたm(__)m

 
PS: SuperAudio 6BAに関してはもうすぐ地獄の200時間耐久エイジングが終わりますので今暫しお待ち下さいm(__)m

-イヤフォン