イヤフォン

【雑カスタム】HUAST HST46をMMCX化してみました

リモコンマイクなんていらない

さて、先日来ましたHST46ですが、音には異論ないものの非常に不満な点が。それはリモコンマイク。

私かえる、特に理由はないんですけども、昔から心底リモコンマイク付きのイヤホンが嫌いです。

…ということでMMCX化してリモコンマイクにさようならすることにしました。ケーブルの音変化も楽しめますし、何より安いから失敗しても痛手にならない!!

 

というわけでバッサリと切り落としました。

ケーブルに巻いてある布と、ケーブルを被服している樹脂を剥いて…

 

こんな感じ。根元の樹脂部分に縦に切れ込みを入れてケーブルを横に引き出すと処理がしやすかったです。

 

R側にはケーブルが4本入っていましたが、これはドライバーに音を伝えるための2本に加えて、リモコンマイクからの2本がドライバーまで伸びているためと思われます。

テスターで確認したところどれも導通はしているようでしたので、HOT側2本(赤・青)とCOLD側2本(黄×2)でそれぞれまとめて2本として処理します。

 

そしてMMCX端子をハンダ付け。HOTとCOLDが非常に近く、内部で短絡する恐れがあったので片方に収縮チューブを被せて絶縁しました。

端子が上手くついたら固定用と外装用に収縮チューブを2重で被せれば…

 

できあがり。端子の分だけ長くなってしまいましたが元々が小さい筐体なので問題なし。

もう少し見た目がよくなるよう作業できれば良いのですが…そこは経験でしょうか。

ひとまずリモコンマイクとお別れでき、出音も問題なかったので今回の改造は成功ということにしたいと思います。

<文:かえる>

-イヤフォン