イヤフォン

【第3弾】ライコネンさん製作イヤホンレビュー

皆さんこんにちは、R.I.(@RI00397779)ですm(__)m

本日はフォロワーのライコネンさん(@AX2sjEBfFlQlXpg)が製作されたイヤホンのレビューを書きたいと思います( *・ω・)ノ

因みに価格は既製品?で8000円でした。

1.スペックと外観等

スペック的にはシングルドライバーなのは変わりませんが、BAはRAB-32257に変更されています。

また前回と比較して能率が低い様で、前回比でやや音量がとりにくくなっていました。
では何はともあれ写真をご覧ください( *・ω・)ノ

このように今回はクリアシェルにウッドのフェイスプレートとシンプルなデザインになってます٩( 'ω' )و

ただ、おそらくこのウッドがつき板的な物を使われているため角度を変えると木目の模様が揺らめき薄いながらも高級感があります。

シェルの透明感はご覧のようにかなり高く、またシェル・フェイスプレートともに少量のラメが入っておりました。

個人的に一番嬉しかったのは金属の音導管部分かやや短くなったことです。

以前まではfinal Eタイプのイヤーピースを使用した際に金属部分がイヤーピースからとび出るギリギリの長さでした。そのため今回やや短くなりイヤーピースからとび出ない余裕ができたことが精神的に有り難かったです(*´ω`*)

2.音質レビュー

では一番大事な音質のレビューをさせて頂こうと思います٩( 'ω' )و

視聴環境に関しては写真の通りになります。

○全体の傾向としては熱量ある中高域~伸びのある高域が特徴的なスッキリ系の音質です。解像度は高いように思います。

○低域は量感が少な目で個人的にはもっとほしい感じです。おそらく唸るような低音がウリのメタルなどは苦手そうです(´・ω・`)

ただタイトで質のよい低域のためベースやバスドラの聴き分けはきちんとでき、曲によっては多少沈み込みを感じます。

○中域に関しては、ボーカルはややハスキーで、またスッキリしてます。距離は遠からず近からずといった感じです。

特筆すべきは中高域の表現かと思います。エネルギッシュで厚みのある音のため粒の細かいディストーションでのギターのサウンドが大変気持ち良いです。X JAPANなど久々に聴き込んでました(*´ω`*)

○高域に関してはBAらしいキレのよい音で、またしっかりと伸びるので閉塞感は感じません。ハイハットの表現がかなりいい感じなのですが、曲によってはシャリつく様に感じたものもあるので高域の印象は人によって評価が別れるかも知れません。

○ここまで読むとハイ上がりのイヤホンのように思われそうですが、意外なことにジャズやクラシックも普通に聴けました( *・ω・)ノ

低域の量感が少ないため両ジャンルとも迫ってくるような迫力や重厚感はないと思います。ただ低域の質のよさ・中高域の厚み・高域の伸びのよさから軽く聴く範囲においては全体のバランス的に然程不満はないです。

○上記のことからも傾向による好みはありますが、割りと対応力は高いのではないかと思います。

3.最後に

今回は価格は8000円で国内販売されているシングルBAイヤホンと比較した場合割と平均的?な価格である様に思います。デザインの個性もさることながら、単純に音質も、「所詮個人製作レベルだから…」の様にネガティブな印象は感じられない普通にいいイヤホンだと思います。そのため同価格帯位の「他の人とは違うイヤホンが欲しい!」という様な方は選択肢の1つとして考えてみてもいいかもしれないと思いました( *・ω・)ノ



最後の最後に、近いうちにこれまたフォロワーの方にアイデアを頂いたAK100とAK JRの比較も書こうと思うのですが、比較する内容を今一つ整理できていないのでもう暫くお待ち頂けるとありがたいです(((´;ω;`)))

-イヤフォン