イヤフォン

【第2弾】ライコネンさん製作イヤホンレビュー

2017/02/15

皆様こんにちは、R.I.(@RI00397779)ですm(__)m

本日はタイトルの通りライコネンさん(@AX2sjEBfFlQlXpg)に製作して頂いた新しいイヤホンのレビューをさせて頂こうと思います。

価格に関しては今回はオーダー品のため8000円でした。

ライコネンさんによるとオーダー品の価格は大まかに

ドライバー数×8~9000円前後

になるそうです。( *・ω・)ノ

1.スペックと外観等

こちらは前回のイヤホン同様Knowles29689のシングルドライバーになります。

次に外観等ですがまずは写真の方をご覧ださいm(__)m

今回はディープブルーのハウジングにグリーンラメのあるブラックのフェイスプレートで製作し頂きました。

前回同様にシェルの透明感やツヤ感は個人製作とは思えない作りの良さです(*´ω`*)

シェルの色は写真よりやや暗めで最初の画像が一番近いです。

前回同様やや大きめのハウジングとやや長めの金属製ステムのためしっかりとフィットしてくれます。ただ、この奥まで入ってくる装着感がやや好みが別れるかもしれません。

個人的には耳が大きいようで奥までしっかりフィットしてくれるのは助かります( *・ω・)ノ

個人的にはフェイスプレートのデザインが宇宙のようで角度によってさらに輝く部分が大変気に入っております。

2.音質レビュー

さて、音質に関してですが今回は

SHANLING M5+PW Audio No.5+本機

の組み合わせで様々なジャンルを聴きましたm(__)m

前回のライコネンさん製作イヤホンとの比較を中心に述べたいと思います。

○以前と比較して音が柔らかくなり低域を中心に音に厚みが出てリスニング系の音になったように思います。

○音場はやや狭め~普通くらいです。そのためクラシックは少し広がりに物足りなさを感じるかもしれません。音の余韻は以前に比べよく聴こえるようになりました。
○今回は前回のイヤホン共々リケーブルによる変化がよくわかるように感じました。今回はPW Audio No.5で低域を中心に量感と沈み込みを増してみました。恐らく他のケーブルだともう少しフラットな音になると思います。

○低域に関しては上記の組み合わせで量感、質ともにシングルBAとしては十分に出ていると思います。特に質はタイトめで沈み込みも感じられるのでバスドラ等が気持ち良いです(*´ω`*)

また、以前のイヤホンでは相性の悪かったジャズも快適に聴けました。

○中域はボーカルが柔らかく近めのため聴き疲れはしません。金管楽器なども伸びてはいますが、以前と比較すると控えめになっています。

○高域に関しては以前と比較してかなり柔らかくなったように感じます。中域同様にやや解像度やスピード感を控えめにしてるようには感じますが足りないという感じではなく、おそらく一般には今回のイヤホンの方が受けが良いだろうと思います。

3.最後に

つらつらと述べてきましたが、今回製作して頂いたイヤホンはオールラウンドに1台で対応できるものだと感じました( *・ω・)ノ

以前のイヤホンはハマるジャンルにはハマるが明らかに合わないジャンルもまたありました。それと比較して今回は同じドライバーと思えない全域に厚みのある音で基本どのジャンルも気持ち良く聴くことができました。

もちろんドライバー数の非常に多いイヤホンには及ばない部分もあるかもしれないですが、僕はとりあえずこれ1台あれば困りはしないかなと思う音を出してくれます(*´ω`*)

それにデザイン等も相談しながら自分の望むもの(限度はあるでしょうが)を作って頂けるのはCIEMみたいで楽しいですよね٩( 'ω' )و

シングルドライバーならば頑張ったお小遣いで届く範囲だと思いますので気になった方はライコネンさんに相談してみてはいかがでしょうか~( *・ω・)ノ

また何かあれば追記致しますm(__)m

-イヤフォン