イヤフォン

ローズウッドの温かみを感じるShozy Zeroレビュー

2017/02/15

Shozy Zero

久方ぶりの「REV(@forREV)さんからお借りしました」シリーズ第25弾(?)。いつもありがとうございます。

今回はShozyというブランドの木製筐体イヤホン「Zero」です。

赤茶系の木目が美しいですね。

ダイナミック型1発の構成のようです。周波数特性は20Hz~18kHz。

3.5mm金メッキプラグには「Shozy」のロゴ。

LR分岐には商品名の「Zero」。ちなみにケーブルは中華によくあるゴムゴムケーブルです。

LRの表記はそれぞれ背面に。

ステムは太めですね。フチの部分は下部が落とされている独特の形状。

では聴いていきましょう

再生機器はT51改

airo-s-t

曲はLia/鳥の詩 44.1kHz/16bit CDリッピングしたFlac音源です。

 

いざ再生…

 

木製筐体のおかげなのか非常に柔らかい音です。バスドラなどのアタックの強い音も耳あたり優しく聴かせてくれます。

高中低音それぞれのバランスが良く、定位感も上々。音場は奥行きは感じないものの横に広いです。どの音も刺さることなく心地よく流れます。

オススメ度☆☆☆★★

価格ですがオフィシャルでは$60と案内されていますね。価格を考慮すると値段なりかと思います。

特徴はやはりその音の柔らかさでしょう。音を曇らせることなく角だけ上手く落としたような音造りは就寝時のお供などに丁度良いのではないでしょうか。

<文:かえる>

-イヤフォン