teclast_tl-t51

プレーヤー・アンプ

【中華プレイヤー】Teclast TL-T51レビュー

Teclast TL-T51

※この機種は一時期改造が流行したことがあり、今回レビューしたものは入手時点で既に改造されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

先日、某ショップの中古コーナーを眺めていたら聞いた事のないメーカーのプレイヤーが12,500円とまあまあ良い金額で売られていました。

気になってスペックを確認するとDACはWolfson WM8740をLとRにそれぞれ1つずつ搭載し、オペアンプはいまだ根強いファンも多いOPA2604AUというなかなかのハイスペック。

操作性は悪いものの音については折り紙つきというなかなかのトンデモプレイヤーのようです。発売は2009年でとっくに生産終了していて現在は中古でしか手に入らないということで迷わずポチりました。

img_0908

というわけでこちら。Telcast TL-T51です。実はこれ、名機として割と有名なんだそうですね。なにせオーディオ歴が浅いので全然知りませんでした…。

img_0910

まずは付属品から。説明書と保証書、合格証にストラップ。あとは写っていませんがUSBケーブル(mini)が入っていて、中古ですが欠品はありませんでした。素晴らしい。

img_0911

で、こちらが実機です。各所で言われていることではありますが完全にiPodTouchを意識したデザインですね。ちなみにこの低価格ながらタッチ操作なので物理キーはこのセンターボタンのみです。

img_0912

底面です。左からストラップホール、イヤホンジャック、LINEOUT、ボリュームダイヤル、miniUSB端子。

img_0914

液晶向かって左側面にはMicroSDスロットとリセットボタン。SDはSDHC(フォーマットはFAT32)までの対応なので注意。

img_0913

背面です。メーカー名や品番などお決まりの記述。また、書いてあるとおりですが本体メモリを8GB詰んでいます。

img_0915

電源はセンターボタンを長押しで入れます。起動画面はロゴのみ。

img_0916

こちらメニュー画面です。言語は中国語と英語のみですので、比較的とっつきやすい英語表示に切り替えました。

T51は音楽プレイヤーというよりはメディアプレイヤーなので、実は動画が見れたり写真、Ebookまで見れます。おまけに英語辞典やら電卓やらゲームやらついていて地味に多機能。この辺りもiPodTouchに対抗しているのでしょう。

img_0917

「Music」の中です。各種ソートでの選択が可能。

img_0918

Artist→

img_0919

ここで曲が表示されます(数字が飛んでいるのはアルバムのうち3曲しか入れていないためです)。

img_0920

再生画面はこんな感じです。アートワークは曲の拡張子によって読める読めないがあるようですので注意。

img_0921

再生中は左下の歯車アイコンから再生に関わる設定を弄ることが可能です。

 

では聴いていきましょう

airo-s-t

いつもは88.2KHz/24bitのFlacを使用しているのですが、このプレイヤーの上限が48KHz/16bitということなので44.1KHz/16bitに変換。

曲はLia/鳥の詩です。イヤホンはSIMGOT EN700

 

では再生…

 

音の広がり、厚み、クリアさ、分離、各音域のバランスのどれもが絶妙で聴いていてとても気持ちが良い。心なしか普段iPod5G改を使用して聴いている88.2KHz/24bitよりも良い音に聴こえます。

特に音の分離が素晴らしく各楽器がまとまらずにバラバラに聴こえるので、そこにEN700の臨場感ある音造りが重なることで非常に立体感のある音になっています。なにこれすごい。

傾向としてはきちんとした厚みはありますが比較的すっきり系。やや低音が前に出る感はありますが全体的にバランスがよく長時間聴いていても負担にならない音です。

オススメ度☆☆☆☆★

もちろん個人の感じ方の差はありますが、音は文句なしに良いです。中古しか出回らなくなった今でも定価(約18,000円前後)からあまり下がらない金額設定なのも頷けます。

ただし、後期ロットは造りが荒く改造・改良が必要な場合があるという点、やや難ありの操作性、再生時に稀に走るノイズ、対応周波数/ビットレートの上限、外部メモリがSDHCまでしか対応していないなど旧世代の制約や中華DAPらしい不具合などがあるのでそこで-1。またバッテリー効率の悪さがハンパじゃなく、6時間で満充電、10時間で空になります。

多々不便はありますが、それでもこの音質は悪い部分を全てカバーして余りあるものだと思います。もし中古市場で出会うことがあれば是非一度検討してみてください。

<文:かえる>

-プレーヤー・アンプ