lear_ns-u1

イヤフォン

リモコンで擬似スピーカーに?LEAR NS-U1レビュー

LEAR NS-U1

「REV(@forREV)さんからお借りしました」シリーズ第23弾。ありがとうございます。

さて、今回は香港のメーカーLEARのイヤホン、「NS-U1」です。

このイヤホンは一風変わっていまして、ケーブルの途中にリモコンが付いているのですが再生や曲操作用ではなく音質調整用なのです。

ではとりあえず見ていきましょう。

img_0893

筐体は大きめ。形状はユニバーサルタイプのIEMですね。

img_0894

この通り、ケーブルと筐体は4本のピンで接続されています。

img_0895

で、問題のリモコンがこちら。目盛りのないダイヤル式です。

NSについてメーカーページを確認してみますと、「スピーカーで聴いているような自然な音の定位を擬似的に作り出す」ということのようです。

具体的には、NS-U1の筐体の中にはメインのドライバー以外にNS用のドライバーが入っているのですが、このNS用のドライバーでL側にはRの、R側にはLの音をやや遅延させて鳴らすことでスピーカーで聴いているときの環境を再現しているのだそうです。

M.BASSは単純に低音の調節のようですね。

img_0896

リモコンの機能自体はON/OFFが切り替えられるようになっています。

img_0897

専用のハードケースはマットでツルスベな手触り。

img_0898

中は硬いシリコンと思われる素材が敷き詰めてありました。

では聴いていきましょう

resize_image

EGOIST/名前のない怪物 88.2kHz/24bit CDアップサンプリング音源です。

再生にはiPod5G改を使用します。

 

恐らく調整の幅で音が変わりますのでここでは極端にリモコンの機能をOFFにした状態とONにしてどちらもMAXにした状態での感想をお伝えします。

いざ再生…

 

まずはOFFの状態。

恐らくこの状態ではダイナミック1発の音になっていると思われます。

音は濃いですね。ベースはブンブンとやや大きめな主張。ボーカルはクリアで、ストリングスが張りのある良い音を出しています。高音のシンセはやや控えめながらもきちんとキラキラとした質感です。

音場は普通でしょうか。

 

では次にリモコンをONにしてどちらのダイヤルもMAXに。

ベースはMAXにはしたもののあまり量感は増えたようには思いませんがアタック感が増しつつもややボケっとした感じがあります。

あとはNSによる変化ですが、定位が大きく変わったのは分かります。スピーカーのようにボーカルが真ん中に来ていて演奏はその周りを囲うような…。なるほど、これは上手く文字に表現しづらいのですがとても面白いですね。

オススメ度☆☆☆★★

価格は日本円にして22,000~23,000円といったところですね。

音は特別良いというわけではないのですがこのリモコンによる変化は遊び心としては非常に面白いです。普通のイヤホンとは一味違った音を楽しみたい方にはおすすめ。

また、このNS-U1もREVさんのご厚意により期間限定ですが店頭にて試聴していただくことが可能です。

イヤホンで楽しむスピーカー感を是非聴いてみてください!

<文:かえる>

-イヤフォン