pear_tosca

イヤフォン

ポップなデザインの実力派PEAR earphone TOSCAレビュー

PEAR earphone TOSCA

「REV(@forREV)さんからお借りしました」シリーズ第22弾(のはず)。今回もありがとうございます。

さて、今回はPEAR earphoneという私は初めて聞くブランドのイヤホンです。どうやら韓国のメーカーのようですね。

公式サイト><Twitter

こちらのTOSCAというモデルをお借りしました。定価は350,000ウォン(約35,000円)。

購入経路は直接メールなどでメーカーへコンタクトをとる必要がありますが、日本語でもある程度対応してくれるようです。

img_0891

PEARというメーカー名通りにフェイスプレートには洋ナシが。写真では隠れていますがL側には同じ銀色で「PEAR」と印字されています。

ケーブルは4芯の編みこみ。LRの分岐部分にはチューブを被せただけと造りはめちゃめちゃシンプルですが丁寧に編まれていて取りまわしは良いです。

プラグは3.5mm金メッキ3極。実際に外してはいませんがどうやら2Pin式のリケーブル対応機のようです。

img_0890

ハードケース付き!硬質のプラスチック製で蓋の印字がポップですね。

中はややラメでキラキラした良質の発泡が敷かれていて、随所にメーカーの気配りを鑑みることができます。

 

一応、メーカーページよりスペックを引用。

タイプ ユニバーサルフィット
ドライバー 10mm MTX ダイナミックドライバー
周波数帯域 5Hz~18KHz
抵抗値 32Ω
ボディ 硬質アクリル製
ケーブル 着脱式

周波数帯域は狭めのようですね。この価格でダイナミック1発とは潔い。

では聴いていきましょう

resize_image

EGOIST/名前のない怪物 88.2kHz/24bit CDアップサンプリング音源です。

再生にはiPod5G改を使用します。

 

いざ再生…

 

ベースは出すぎず、しかし手堅く。ボーカルは近くて迫力があり、シンセなどの高音はやや控えめですがキラキラとした質感。

やや低音強めのカマボコ型…かな?音場は広めながらも全体的な迫力がすごく、サビの疾走感がめちゃくちゃ気持ちいいです。

 

オススメ度☆☆☆☆★

価格は35,000円と高価な部類ですし、ケーブルの仕上げはお世辞にも価格相応とはいえませんが随所に見えるメーカーの気配りは大したもの。

音についてもダイナミックの王道といった感じで、ポップな見た目に反してかなり強気な傾向。疾走感溢れるロックなどを主に聴く方にはオススメしたい一品です。

REVさんからお借りしている期間限定ではありますが、店頭で試聴機としてお出しできますのでご予定の合う方は是非聴きにいらっしゃってください!

<文:かえる>

-イヤフォン